半田市、常滑市、知多市で弁護士をお探しなら半田みなと法律事務所「お知らせ・コラム」ページ

MENU CLOSE

お知らせ・コラム

Column

カテゴリ

Category
2021.08.03 インターネット問題刑事事件

アニメや音楽を違法ダウンロードをしてしまった方へ

アニメや音楽を違法ダウンロードをしてしまった方へ

違法ダウンロード自主同行

宮城県警は、映画本編を10分程度に編集した「ファスト映画」をYouTubeに公開したという著作権損害の疑いで、2021年6月全国で初めて男女3名を逮捕したという報道がありました。「ファスト映画」は映画会社の利益を損なわせる行為として著作権違反です。半田みなと法律事務所でも、アニメ、音楽を違法ダウンロードしてしまった、違法にアップロードしてしまったというご相談を複数いただいています。違法ダウンロード、違法アップロードに関わってしまった方にとって、逮捕されていまうのではないかということが大きな心配事です。逮捕される可能性を減らす方法として、自首があります。自首することで、逃亡や証拠隠滅の恐れがないとして、逮捕される可能性を減らすことができます。ただ、お一人で自首するのは不安ということがあると思います。そこで、自首内容を記載した上申書を弁護士が一緒に作成した上で、弁護士が自首に同行し、自首したということを客観的に明らかにすることができます。

自首同行の弁護士費用

  • 自首同行の要否に関するご相談
    初回1時間無料 2回目以降は30分あたり税別5000円(税込5500円)
  • 自首同行対応地域
    愛知県、岐阜県、三重県
  • 着手金税別10万円(税込11万)上申書作成等を含みます。
  • 報酬金 逮捕されなかったとき税別10万円(税込11万)

警察が事件に着手すると自首は成立しなくなります。
昨今、ネットで多くの動画を見ることができるようになったため、ルールの境界線がわからなくなってしまっている方も多くいらっしゃると思います。ご自身のおこなったことが違法なのか自首の要否に関してのご相談もお受けます。逮捕されるのではと心配な方は、お早めに半田みなと法律事務所にご相談ください。