半田市、常滑市、知多市で弁護士をお探しなら半田みなと法律事務所「お知らせ・コラム」ページ

MENU CLOSE

お知らせ・コラム

Column

カテゴリ

Category
2020.10.14 刑事事件

児童ポルノ禁止法違反をしてしまった人へ

児童ポルノ禁止法違反をしてしまった人へ

児童ポルノ禁止法違反の自首同行

海外を拠点にしていた国内大手の児童ポルノ販売サイト「AV Market(エーブイ・マーケット)」の運営者が逮捕された事件で、愛知県警などは7月10日、同サイトなどを運営していた香港やハンガリーの法人3社を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(不特定多数への提供)の疑いで名古屋地検に書類送検しました。同法違反容疑での海外法人の摘発は全国初とのことで、AVマーケットでは、2万名の顧客名簿が押収されたと報道されています。これに関して、児童ポルノ禁止法違反に関わってしまった方にとって、逮捕されてしまうのではないか?家宅捜索されるのではないか?家族に知られてしまうのではないか?という心配をされていると思います。知多半島にお住まいで、実際に家宅捜索に入られた方からのご相談もございました。

半田みなと法律事務所では、ご依頼いただいた方に関して、逮捕や家宅捜索回避に向けて支援させていただきます。逮捕をされる可能性を減らす方法として、自首があります。自首することで、逃亡や証拠隠滅の恐れがないとして、逮捕される可能性を減らすことができます。ただ、おひとりで自首するのは不安ということがあると思います。そこで、自首内容を記載した上申書を弁護士が一緒に作成した上で、弁護士が自首に同行し、自首したということを客観的に明らかにすることができます。

自首同行の弁護士費用

・自首同行の要否に関するご相談について、初回1時間無料 2回目以降は30分あたり5000円(税別)
・着手金10万円(税別)上申書作成を含みます。報酬金 逮捕されなかったとき10万円(税別)

自首同行対応地域

愛知県、岐阜県、三重県

軽い気持ちでAVマーケットの動画をダウンロードしてしまった方も多くおられます。警察が事件に着手すると自首は成立しなくなります。半田みなと法律事務所では、迅速な対応を心がけています。ご不安な方は、遠慮なくご相談ください。